田中ケロ

プロレス黄金期を支えた元リングアナウンサー「田中ケロ」さんにインタビューをしてまいりました。
田中ケロさんは1980年に新日本プロレスリングアナウンサーとしてデビューされました。現在では、IGF・大日本プロレス・シュートボクシングなどで活躍なされています。
そんな田中ケロさんが、古川駅前にジンギスカン専門のお店「けろじん」をオープンしたということで、お店の方にお邪魔してお話を聞いてきました。

人物紹介
  • 田中ケロ(本名:田中秀和)
  • 1959年1月6日生
  • 愛知県稲沢市出身
  • 新日本プロレス元リングアナウンサー
  • 現在、芸能プロダクション『ONE COLOR』に所属
Q&A
"no-img2″
記者

大崎市でジンギスカンのお店をオープンしようと思ったきっかけを教えてください。

"no-img2″
ケロ

ほとんどのお客様に聞かれるんですよ(笑)
大阪で知り合いになった方が、震災前に大崎市で会社を立ち上げまして、その社長さんから大崎市で飲食店をしませんか?と話を持ち掛けられて、単身にて大崎市に来ました。

"no-img2″
記者

現在リングアナウンサーの活動はしてますか?

"no-img2″
ケロ

現在は芸能の仕事をしている他に、時間がさえ合えばリングアナウンサーの仕事もしていますね。amzonプライムでクリームシチューの有田さん主演の「有田と週間プロレスと~シーズン3」でナレーションをしていますので、隔週火曜日は東京に録音に行っています。

"no-img2″
記者

今まで、何千試合とリングアナウンサーをしてきたと思うんですが、印象に残る試合はありますか?

"no-img2″
ケロ

リングアナウンサー時代の試合は、仕事として見ているので覚えてないですね。プロレスのファンだったころの試合の方が残っています。

"no-img2″
記者

それでは、最後に大崎市民の皆さんに一言お願いします。

"no-img2″
ケロ

大崎市には、ジンギスカン専門店が少ないと聞きました。是非、大崎市のみなさんにも、北海道直送の生ラムを食べて頂きたいと思います。珍しい「ラムしゃぶ」も大変おススメですのでご賞味ください。

お店の中には、ケロさんの若い頃の写真、テレビにはプロレスの懐かしい動画など、プロレスファンにはたまらない空間となっていました。リングアナウンサー時代の気迫あふれるケロさんとは思えないほど、気さくで穏やかなケロさんに会うことができ、ゆったりとした時間を過ごさせて頂きました。皆さんも、一度訪れてみてはいかがでしょうか?
関連動画