今回の大崎人物列伝では「大崎市が生んだヴォーカリスト”TAKE NO BREAK 淳”」が登場!

今回は大崎が生んだロックバンド、ナイトメア (NIGHTMARE) のヴォーカリストとしても有名なYOMIさんのソロプロジェクト、「TAKE NO BREAK」についてお伺いしてまいりました。
「TAKE NO BREAK」の淳としてソロプロジェクトにかける想い、また生まれ育った大崎での思い出などをお聞きすることができました。

"no-img2″
記者

TAKE NO BREAKを結成したきっかけ、名前の由来を教えてください。

2016年11月23日にNIGHTMAREが活動休止をし、僕は機能性発声障害のリハビリと今まで疎かにしていた社会人としての勉強をする為にTAKE NO BREAKを結成しました。

"no-img2″
記者

様々な音楽活動をされてこられた淳さんですが、なぜ音楽の道を進もうと思ったんですか?

当初は仲間達と一緒にライヴをやるのが楽しく歌うことが大好きという事だけで音楽活動を続けていました。
しっかり音楽の道で頑張っていこうと思ったのは、NIGHTMAREを結成して3年目メジャーデビューしてからです。

"no-img2″
記者

影響を受けたアーティストは?

学生時代に友人に勧められて知った、X JAPAN、LUNA SEAに最も衝撃を受けました。

"no-img2″
記者

今まで数多くのライブやイベントをこなしてきたと思いますが、印象に残るエピソードがあれば教えてください

2007年9月23日 NIGHTMARE 初の日本武道館。夢の1つでもあった日本武道館をソールドアウトする事ができて凄く嬉しかったです!

"no-img2″
記者

今後さらにどのように活動の場を広げていきますか?

NIGHTMAREとしては2020年に20周年を迎えます。2020年に復活できるように頑張ろうと思います。
また、TAKE NO BREAKとしては色々なフェスに参加し通用するバンドにしていきたいです。

"no-img2″
記者

子供の頃、古川市(現在の大崎市)でよく遊んだ場所や思い出の地はありますか?

僕は敷玉の大幡出身なので、敷玉小学校付近や大幡公民館あたりでいつも遊んでいました。
特に高校生の頃は、古代の里でよく遊んでいました!(笑)

"no-img2″
記者

最後に大崎の人達にメッセージをお願いします。

NIGHTMAREで2016年7月14日に大崎市民会館でライヴをしたのですが、また大崎市でライヴをやりたいなと思っています。
これからも地元を盛り上げる活動をしていくので応援宜しくお願いします!!

今回の取材では、音楽の道を志した経緯や今後の活動、また大崎市で育った思い出などファンとしてもなかなか聞けない大変貴重なインタビューとなりました。
20周年を迎える「NIGHTMARE」も2020年に復活したい!とのことでしたのでファンの皆さまもこれからとても楽しみですね!
淳さんの熱い思いと澄んだ眼差しから「TAKE NO BREAK」としての活動がこれまで以上に盛り上がるものと期待しております!
関連動画