今回の大崎人物紹介では「おおさきエフエム放送局長”栗田さん”」が登場!

今回の大崎人物列伝は、大崎地域に密着したラジオ局「おおさきエフエム放送」の局長、栗田さんのもとに行って参りました。取材の際には、ラジオ局ができたきっかけや栗田さんが考える大崎市など、普段聞くことができない貴重なお話を聞くことができました。

"no-img2″
記者

おおさきエフエム放送ができたきっかけを教えてください。

できたきっかけは、3.11の東日本大震災です。震災当時、臨時災害放送局として2カ月間活動していて、その反省からおおさきエフエム放送ができました。

"no-img2″
記者

おおさきエフエム放送の愛称【Bikki-FM】の名前の由来を教えてください。

【Bikki-FM】のビッキとは、カエルのことです。このラジオの名前を考える際に、真っ先に浮かんだのがお米だったのですが…
流石にお米から名前を考えるのが難しかったので、お米から連想していって、カエル(ビッキ)になりました。

"no-img2″
記者

おおさきエフエム放送において、栗田さんの役割は何ですか?

私はこのラジオ局の局長、つまり責任者としていろいろな管理を行っています。
その他は・・・なんでも屋です(笑)

"no-img2″
記者

今後はどのような活動をしていきたいと考えていますか?

地域内外を結ぶ役割を担っていきたいと考えている他、地域の皆様に安全・安心を伝達していきたいと考えております。

"no-img2″
記者

栗田さんから見た大崎市の問題点はありますか?

人と人との結びつきが無くなってきたことで、昔ながらの良さが無くなりつつあるところだと思います

"no-img2″
記者

この問題点に対して、どのようなことをしていくべきだと考えていますか?

皆さんがゆとりをもち、地域の方々が楽しく生活できるような場所になればいいと考えています。そして、その一つとしておおさきエフエム放送をより活用してもらいたいです。

"no-img2″
記者

栗田さんから見た大崎市はどんな街ですか?

大崎市は、1市6町が合併した大きな街です。そのため、他の街では味わえない地域ごとに特色や個性があるにぎやかな街だと思います。

"no-img2″
記者

それでは最後に、大崎の方に向けてメッセージをお願いします。

このおおさきエフエム放送が、地域の方の楽しみの一つになればと思います。
放送をしてみたい方や、番組に参加してみたい方なども募集していますので、気軽に遊びに来てください!!

今回の取材では、大崎市に密着したラジオ局「おおさきエフエム放送」がどういった経緯で作られたのか、このラジオ局の局長「栗田さん」とはいったいどんな方なのかなど、「名前は知っているけど、詳しくわ・・・」といった中での取材となりました。実際の取材中には、とても気さくな方で、取材以外にも様々なお話を聞くことができました。
この他、ラジオ放送をしてみたい方や番組に参加してみたい方も募集しているとのことでしたので、興味のある方はぜひ連絡してみてはいかがでしょうか?
また、おおさきエフエム放送を聞いてみたい方は、下記のバナーよりご覧いただけます。