今回の大崎人物紹介では「BLOSSOM店長”吉川さん”」が登場!

今回の大崎人物列伝は、ベルコ古川駅前ホール向いにあるブティック「BLOSSOM」代表の吉川富士子さんにお話しを伺ってきました。取材の際には、店名の由来や吉川さんがお店について思うこと等、貴重なお話をうかがうことができました。

"no-img2″
記者

YOSHIKAWA-STYLE 古川駅前の「BLOSSOM」(店名)の由来を教えてください。

ライムブロッサム(菩提樹)から短くして「ブロッサム」と名付けました。
このお店の在るビル全体が菩提樹のように、皆さんの「止まり木」になると良いとも思っています。

"no-img2″
記者

店内を見ていると、とてもわくわくして来ますが、お店のコンセプト&特長を教えてください。

お客様にとって「癒しの場」となってくれることを望んでいます。
心が温かくなるような落ち着く場所になれば良いと思います。普段使いの洋服でもカッコイイ、自分らしいものを探していただけるのではないかと思います。

"no-img2″
記者

お客様の年齢層&特徴などを教えてください。

年齢層としては、「ノンエイジ」という言葉がぴったりだと思います。
また、洋服だけでなく、小物やハーブティー等も扱っています。
自分に合ったものが見つかるお店だと思っていますので、お茶を飲んでゆっくりしていただいています。時には、お客様がお茶を持っていらして振舞ってくださったり、自由なお店なので楽しい空間になっていると思います。

"no-img2″
記者

ミセスの方の体型をキレイに見せてくれるアイテムが揃っていると思いますが、お客様の反応はいかがでしょうか。

お客様にみずみずしいリンゴの様に、スラリと生き生きとしていただける洋服、「私に似合うもの」が必ず見つかるように、お客様ひとり一人と向き合っています。
お客様は、お茶を飲んだり、洋服を試着したり、自由に過ごされています。

"no-img2″
記者

洋服だけでなく、スキンクリームやハーブティーも販売されているようですが、ライフスタイル全てにおいて、ご提案されているということでしょうか。

スーパーのように沢山のもので溢れてはいませんが、シンプルに良いものを選んでいただけます。
アトピーの方や、匂いを気にする板前さんにもつけていただけるハンドクリームや、くつを磨く際に使うポリッシングクロス等も扱っています。
私は、「吉川富士子商品」を届けたいと思っています。

"no-img2″
記者

大崎ドリームネットを見て、初めて「BLOSSOM」に行ってみようと思われている方に、何かひと言(アピール等)ございますか。

お店は見た目では無く、お店にいらしていただいた後に沢山の「価値あるもの」に出会っていただけると思っています。
ヨーロッパの麻のバスタオルや、シャンプーも毛穴からキレイにしてくれるものを置いています。
洋服も全て新作で、ここにしか無いものが揃えてあります。
初めは手袋を気に入っていただいても、他にも沢山の素敵なものに出会っていただけるお店だと思いますので、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

今回の取材では、大崎市古川にてお客様の憩いの場となっている「BLOSSOM」について、店主の吉川富士子さんの、お店や古川に対する思いをうかがう事ができました。
ここにこんなに素敵なお店が有るなんて知らなかったと思う方も多いかと思います。ちょっと仕事に疲れたり、何か元気になれるグッズを探してみたいという時は、ぜひ古川駅前大通りにあるブティック「BLOSSOM」の店内を覗いてみてくださいね。明るく気さくな吉川さんが素敵なグッツ達と一緒にお出迎えしてくださると思います。
BLOSSOMの公式HPは下記よりご覧いただけます。