大崎人物列伝 【かけらライオ】

三本木出身の音楽ユニット【かけらライオ】さんにインタビューをしてまいりました。
かけらライオさんは2012年に3軒隣で育った二人が20年ぶりに再会し、結成したユニットで、現在まで宮城を中心に活動をされています。
宮城県各地のお祭りやイベントに多数出演されており、お年寄りから子供までが聞きやすいポップな曲が特徴です。「Shooting Star」が2017年 ミス・ユニバース・ジャパン宮城大会公式テーマソングになったりと、多くの人に指示され愛されている【かけらライオ】さんの素顔にせまってきました。

2016年12月15日取材
二人はどうやってユニットを組む事になったのですか?
Nob:僕がユニットを組みたくて、いい感じの女性ボーカルを探していたんですよね。色々な人に誰かいないかと言って、ある人に紹介されたのがMegだったのです。たまたまなのですが僕の実家の3軒となりの末っ子で、彼女のお姉ちゃん歳が近くてで小さい時によく遊んでいました。「あ~佐藤さん家の末の娘ね」ってくらいローカルで(笑) 彼女は経験者とかでは無かったのですが音を合わせてみたらいい感じだったのでやってみようということになりました。
Meg:私は歌は好きだけど経験は無かったのですよ。私の音楽経験は吹奏楽部でフルートを吹いていただけでした(笑)
バンドではなく、あえて二人組みのユニットにした理由は?
Nob:僕はバンドサウンドも大好きでバンドでもいいのですが、メンバーが多いと簡単に移動できないじゃないですか。機材のセッティングとかメンバーのスケジュールをあわせるが大変だったりとか。二人だと機材も少なくて、サッと準備できてサッと撤収できるから楽なのですよ。だから小さいステージや音響設備があまり整っていないイベントにも気軽に参加できます。スケジュールも二人だけだと楽に把握できますしね。
今まで数多くのイベントに参加されていますが、印象に残るエピソードは?
Meg:市場のイベントで歌ったときにステージの隣に魚の干物が干してあって、いい匂いがずっとするんですよね(笑)干物の隣ってと思いながら歌ってました。
Nob:スキー場のイベントで大雪の悪天候の中、演奏したこともありましたね。あと、大雨の中傘をさしながら演奏したこともありました(笑)
Meg:音が止まった時は大変でした。野外で発電機を使ってたのですが発電機の調子が悪くて・・・。しかも全部が同時に止まるんじゃなくてマイクが止まったり、バックの音が聞こえなくなったり。で、復活したと思ったらまた止まっての繰り返しで(笑)最終的にはアカペラでやりました。
詩や曲はどんなふうにつくっていますか?
Nob:僕は曲先行なんですよ。曲と歌のメロディーを作ったらそれに詩をのせる形で進めます。僕は曲はわりと早く作れるのですけど詩は凄く時間がかかってしまうんです。悩みだすと1週間でも2週間でもかかってしまうんですよ。で、どうしても進まない時はMegに丸投げしちゃいます(笑)無茶振りなんですけどね、それでも彼女早いんですよ。4時間くらいで仕上げてくれる。
Meg:ダメな時は何をしてもダメなんですけどね(笑)
MegさんはPVで印象に残る絵を描かれていますが
Meg:100円ショップで画用紙を買ってきて描いた落書きみたいなものです(笑) 色々な動物を描いているのですが何かわからないキャラクターになったりしながらゆる~く描いています。自分的には下手な絵だと思っています(笑) 今後はグッズや服に絵を描いていきたいな~って思っています。特に服はTシャツだけではなくてワンピースが好きなのでワンピースに描きたいな~って思っています。
お二人が影響を受けたアーティストは?
Nob:色々ありますし、いっぱいいます。ギターリストとしてはHi-STANDARDのギターの人が好きで影響を受けました。僕はUKロックが好きでよく聴いていました。日本ではCoccoが好きでした。
Meg:私は90年代のロックが好きで、THE YELLOW MONKEYが好きでよく聴いていました。歌い方とかを参考にしたアーティストは別にいないですね。
三本木出身のお二人にとって大崎はどんなところ?
Meg:生まれて育った場所なので変わらないでいて欲しいですね。変に発展しすぎないで穏やかにいてほしい場所ですね。
Nob:僕は特に三本木に対してですけど廃れている感があるので何とか盛り返して欲しいですね。駅がないですしね。地下鉄が三本木まで延びてくれたらいいのにな~(笑)っていつも言ってます。
今後はどのように活動の場を広げていきますか?
Nob:今まではイベントにいっぱい出ていたのですが、これから音源をいっぱい作っていこうと考えています。正直方向性は色々と悩んでいます。テレビ等の表舞台にバンバン出たりとかもいいのですが、絶対にそうしたいとは思っていなくて、とりあえず音楽が中心の生活ではいたいですよね。あと、若い人のプロデュースなんかもしてみたいです。
大崎の人達に何かメッセージを
Meg:大崎のイベントにはいっぱい参加させてもらっていて、行く度に「三本木出身なんでしょ?頑張ってね」と多くの人に応援してもらっています。私にとっては大好きな故郷ですね。
Nob:僕は東京や大阪に遠征に行く時は宮城県出身ではなくて、宮城県の大崎市出身と言ってます。プチPRしています(笑) やはり大崎のことを多くの人に知ってもらいたいですしね。温泉もあるし、米も美味しいし、いい所ですよね。
「音楽イベントは音楽がメインのイベントだから音楽が好きな人ばかりが集まる場所。でも音楽の無い所に音楽を届けたいから市町村のイベントに参加するんです。」とかけらライオのおふたり。素朴で、ポップで、ピュアでそんな音楽をこれからも発信し続けて欲しいと思いました。まだ聴いたことのない人は是非聴いてみてください。かけらライオについて詳しくは下記のバナーから公式サイトに行けます。

Yahoo! JAPAN